不妊で苦しんだ私を救った葉酸サプリ

不妊で苦しんだ私を救った葉酸サプリ

不妊で苦しんでいた私が妊娠できたのは葉酸サプリのおかげです!

 

自信をもってそう言えます。マカなどもありますがどうしても葉酸サプリのほうが良いと思ったんですよね。

 

そして妊娠しました。きっと妊娠できないと思っていたのですが、葉酸サプリを飲んで三ヶ月で妊娠できたんです。

 

私は昔から体が弱くてすぐに体調を崩していたのですが、葉酸サプリを飲んでから不思議と体調を崩すことがなくなりました。

 

とても驚いています。葉酸サプリといっても、そのほかにビタミンやカルシウムなどの栄養素がギュっと詰まっているんですよね。

 

これなら元気になるよなぁとしみじみ思います。

 

不妊ってすごく苦しいということがわかり、人としてちょっと成長したと思います。

 

妊娠はしましたが、無事に出産できるかとても不安なのでずっと葉酸サプリを飲み続けるつもりです。

 

妊娠初期にも大切な栄養素なんですよね。

 

赤ちゃんにすごく影響するので、飲まないわけにはいきません。

 

友人も同時に妊娠したのですが、葉酸サプリなんていらないと言っているので、いかに赤ちゃんにとって大切な栄養素を教えてあげました。

 

すると考えを変えて飲むことにしてくれました。すごくホっとしました。

 

生まれてくる子は同級生になるので楽しみです。

葉酸サプリの副作用について

 

妊娠を希望している人や妊娠初期から中期までの人にとっては今や必須といってもよいくらいの葉酸サプリですが、妊娠中ということで体調がデリケートな時期でもありますし、生まれてくる赤ちゃんへの影響などのこともあるので副作用には気を付けなければならないという人が多いでしょう。

 

葉酸はビタミンB群の一種でありますが、体内に取り込まれると蓄積されていく種類のビタミンではなく、水分に溶けやすい水溶性ビタミンなので体内から排出されやすい特徴を持っていますから、副作用の可能性はもともとかなり低いと言われています。

 

葉酸を摂取することを推奨している厚生労働省では一日に食事以外で400マイクログラムを想定しており、1000マイクログラム以上の摂取を過剰摂取としていますので、毎日のように1000マイクログラム以上の摂取を続けていると副作用が出る可能性もあると言っていいでしょう。

 

特に葉酸サプリで葉酸を摂取する場合には食品から摂取する葉酸とは違い、サプリメントという特性から一錠あたりの含有量が多かったり、体内への吸収率が高いので過剰摂取につながりやすいことも確かなので、一日当たりの容量を守って使用することが必要となります。